6日間ブータンウエディングツアー 子宝の神様がいる寺院チャンガンカ・ラカン

Wedding Ceremony

Lhakhang

Trekking

Thimphu

パロはブータン・パロ地区の中心街で、標高は2200mです。また、同国で唯一の国際空港のある所です。

パロへのフライトは、世界で最も素晴らしいフライト体験の1つと考えられています。ブータンへの行き帰りのフライトの間、エベレスト、カンチェンジュンガ、マカルー、さらにチョモラリ、ジチュダケ、Tsrim Gangなどの高峰群が望めます。また、空港ではBest Bhutan Travelの担当者があなたを出迎え、ホテルまでお送りします。

Day 0: 出発:日本 - バンコク

ブータンにはバンコク経由で入国します。機中泊、バンコクのホテルで1泊、バンコク観光後ブータンに入国など、お客様によってご希望は様々です。ご要望に応じてアレンジさせていただきます。

※料金に日本-バンコク間の航空費用は含んでおりませんが、ご要望に応じて手配いたします。ただし、お客様ご自身で手配されたほうが安い場合がございますのでご了承ください。

Day 1: パロに到着 - ティンプー

着陸後にティンプーに車で向かい、以下の場所を訪れます

ティンプーの標高は2320mで、ヒマラヤの中心部に位置する小さく魅力的な首都です。人口は約10万人です。一般的には首都として想像されるような都市ではありません。すべての家屋と建物は、伝統的なブータン風の塗装がされ、建設されています。

午後:花婿と花婿のため身だしなみを整えます。この時間には、完璧なウェディングドレス(結婚式で着用する伝統的なブータンの衣装である、花嫁のためのキラ、花婿のためのゴ)や、贈り物を見つけるための買い物を含みます。

ティンプーで宿泊

Day 2: 結婚式の日

この日は、ブータンの占星術師に相談した後、チャンガンカ・ラカンで行う結婚式を何時から始めるか決定します。

結婚式

  • スタッフがホテルに向かい、キラとゴの着用のお手伝いをします。
  • 寺院に着くと、僧侶が二人を迎え入れます。
  • 夫婦はこの日のために特別に用意されたラマの隣の席に座ります
  • ラマが宗教的な儀式を行います。その後、彼らは二人に地元のワインを飲むように勧めます。
  • 二人が永遠の愛と友情で結ばれるよう、指輪を交換します。
  • これらの宗教的な儀式の後、二人ははラマからの最後の祝福を受けます。
  • このあとは、ブータンのお茶と軽食を提供しますので、式を楽しんでいただきます。
  • 式を終えホテルに戻ると、ホテルで夕食が準備されていますのでお食事をお楽しみください。

ティンプーで宿泊。

Day 3: ティンプー - パロ

以下の場所を訪れます

  • メモリアル・チョルテン: この仏塔は1974年、ブータンの3代目の王であり、現代ブータンの父とみなされてい故ジジグミ・ドルジ・ワンチュク国王の記念碑として建立されました。この宗教的な建築物の周囲は時計回りの方向に移動する決まりになっています。(お祈りを唱えながら大きな赤い祈りの輪を回す)。
  • ブッダポイント – ここにあるお釈迦様の巨大な像は51.5メートルの高さを誇り、世界で最も大きな仏像の1つです。像は青銅で作られており、金で装飾されています。ここ「Buddha Dordenma Statue」には、125,000の小さな仏像が置かれています。これらの小さな仏像も、青銅と金箔からなります。Buddha Dordenmaが座っている王座の中は大きな瞑想ホールです。 Buddha Dordenmaはクエンセルポダン自然公園の丘の頂上に位置し、ここからティンプー渓谷を見渡すことができます。この像は8世紀にTerton Pema Lingpaによってされた予言を実現させたものであり、世界中に平和と幸せのオーラを発っしていると言われています。
  • 国立織物博物館: この博物館は、ブータンの現存する織物の芸術を学ぶために、訪れる価値がある場所です。1階はチャム(宗教的な仮面舞踏)の衣装に焦点を当てており、上層階には主要な製織技術、地元のドレス様式、女性と男性が作った織物の種類が紹介されています。通常は、ブータン北東部にあるルンツェの有名な織物センターによる伝統技法で、店内にある部屋で少数のグループにより製織作業をしています。
  • センテナリー・ファーマーズ・マーケット: この市場を散歩し、地元の農家と交流します。ティンプーの新しいウイークエンドマーケットは、ブータンの農民にとっては国内で最大の市場です。全国の農家が、各地から農産物を市場に持ってきて販売しています。このファーマーズマーケットは、新鮮な有機農産物を幅広く取り揃えており、観光客に好評なスポットです。あらゆる人々のレクリエーションスポットとなっています。近くのカンチレバーの歩道橋を渡り、Kuendeyling Bazaamの西側には、衣服、織物、手工芸品を販売する屋台が集まっています。

パロで宿泊

Day 4: パロ - タクツァン僧院へのハイキング

朝:タクツァン僧院(タイガーズネスト)へのハイキング、(3-4時間)

ブータンの美しさを表す象徴的な存在であり、最も重要なランドマークであるタクツァン僧院は、パロ渓谷の300メートル上にある急峻な崖の側面にあります。その場所は、8世紀にヒマラヤ諸国の仏教タントラを創始したグル・リンポチェが最初に訪問した場所です。彼は約3ヶ月間ここで瞑想したと言われています。元の寺院は17世紀に建てられましたが、悲劇的なことに、1998年に火災で焼失しました。しかしこの僧院は、不死鳥のごとく、2003年に過去の栄光をそのままに修復されました。タクツァン僧院は仏教界で10番目の聖地だとされています。タクツァン僧院の主要な複合施設内にある3つの異なる寺院を訪れることができます。リクエストに応じてポニーに乗っての移動をすることができます。

午後はキチュ・ラカンに向かいます。さかのぼること7世紀に建立された、王国で最も古く最も神聖な寺院のひとつです(もう一つはブムタンのジャンペ・ラカンです)。キチュ・ラカンは2つの寺院で構成されています。最初の寺院は、7世紀にチベットの君主ソンツェン・ガンポによって建てられました。1968年にはブータンの王妃ケサン・チョーデンが、オリジナルの模様で第二の寺院を建てました。

パロで宿泊

Day 5: 出発

朝食後、出国のためにパロ空港に移動します。

パッケージに含むもの
  • 空港送迎サービス
  • 3星〜5星の宿泊施設
  • ブータンへのビザ
  • 朝昼晩の3食
  • ミネラルウォーター
  • 専用車
  • すべてのアトラクションへの入場券
  • 道路の通行許可
  • プロフェッショナルの英語ガイド
  • プライベートドライバー
  • 政府の手数料、ロイヤルティ、税金および課徴金
  • 伝統的なブータンの民族衣装「ゴ」と「キラ」の着用体験
次の出発予定日

毎週火曜日木曜日

価格(1人あたり)

3月〜5月、9月〜11月

  • 1名:USD2,000
  • 2名:USD1.960
  • 3名以上:USD1.840

12月〜2月、6月〜8月

  • 1名:USD1,760
  • 2名:USD1,720
  • 3名以上:USD1,600 

ウェディングセレモニーのための追加料金USD250/カップル

以下は料金に含まれておりません
  • バンコクまでの航空券

  • 日本語ガイド(USD100 /グループ/日)

  • ガイドへのチップ(USD7 /1人/日)

  • ドライバーへのチップ(USD5 /1人/日)

  • 個人的な買い物等の費用

  • 旅行保険

Request your customised tour

Request now